【重要】2024年3月1日決済開始分より料金を変更いたします(それに伴い、2月28日・29日は新規受付を停止します)。詳しくは、本ページの料金情報をご確認ください。

5分で分かる /
自分で運営したいホストのための
ガイド

こんなお悩みを解決します

できるだけ自分たちで管理・運営してコストを抑えたい

ゲストとのやりとりは全て自分で行いたい

住宅宿泊管理業者に払うコストが高い

ホストに業務を再委託してくれる住宅管理業者が見つからない

不在型の民泊運営では住宅宿泊管理業者との契約必須

平成30年6月15日に施行された住宅宿泊法において、家主不在型民泊の場合は必ず住宅管理業者に民泊業務の委託が必須となりました。
民泊業務とは、
1)宿泊者等への対応に関する業務
カギの受け渡しや本人確認、宿泊者名簿の作成等
2)清掃・衛生業務
部屋の清掃や洗濯、備品の管理等
3)住宅・設備管理及び安全確保業務
ライフライン等設備の維持管理、非常時や苦情への対応・駆けつけ等
これらの業務をホスト自身(家族・友人・ホストが選んだ業者含む)で行える場合でも、全ての業務を1つの住宅宿泊管理業者に委託しなければいけません。

こんなお悩み
解決します

できるだけ自分たちで管理・運営してコストを抑えたい

ゲストとのやりとりは全て自分で行いたい

住宅宿泊管理業者に払うコストが高い

ホストに業務を再委託してくれる住宅管理業者が見つからない

不在型の民泊運営では
住宅宿泊管理業者との
契約必須

平成30年6月15日に施行された住宅宿泊法において、家主不在型民泊の場合は必ず住宅管理業者に民泊業務の委託が必須となりました。
民泊業務とは、
1)宿泊者等への対応に関する業務
カギの受け渡しや本人確認、宿泊者名簿の作成等
2)清掃・衛生業務
部屋の清掃や洗濯、備品の管理等
3)住宅・設備管理及び安全確保業務
ライフライン等設備の維持管理、非常時や苦情への対応・駆けつけ等
これらの業務をホスト自身(家族・友人・ホストが選んだ業者含む)で行える場合でも、
全ての業務を1つの住宅宿泊管理業者に委託しなければいけません。

「再委託型」という選択肢

住宅宿泊事業法に則る方法でホスト自身での運営が可能

住宅宿泊事業法に則る方法で
ホスト自身での運営が可能

通常の不在型民泊の運営では全ての民泊業務を住宅宿泊管理業者に委託しなくてはいけないので、ホストは自分で運営したくてもできない状態でした。
しかし、ゆめゆめトラベルの再委託型の運営では、民泊業務のほとんど全てをホスト及びホストが選んだ業者に「再委託」できるため、ほとんどの民泊業務をホストご自身またはご自身で依頼する業者により行うことが可能です。

通常の不在型民泊の運営の場合、ホストが管理業者へ管理委託をし民泊業務を管理業者が行う
再委託型による不在型民泊運営の場合は、ゆめゆめトラベルが民泊業務をホストやホスト指定の業者へ再委託する

ゆめゆめトラベル
「再委託型」民泊運営のメリット

リーズナブルな不在型民泊運営が可能

通常、住宅宿泊管理業者に業務委託すると全ての業務を行なってくれるので手離れは良いものの、売上の20〜30%+清掃費やメッセージ代行費用など高額な委託報酬が必要となります。
ゆめゆめトラベルでは民泊業務をホスト又はホストが用意した業者に再委託するため、ゆめゆめトラベルへの報酬は月額1200円(税抜)のみとなります。
※当社の定める基準にて審査がございます

千円札

民泊新法に則った民泊運営が可能

ゆめゆめトラベルの再委託型の運営方法は、民泊新法(2018年6月15日に施行された住宅宿泊事業法)に則った方法であり、これまでも300物件以上同じ方法で申請をクリアしています。
決して「名義貸し」のようなグレーな運営ではありませんのでご安心ください。

法律

全国地域※で委託契約可能

住宅宿泊管理業者は決して民泊物件の近隣に所在している必要はありません(※条例でNGと定めている地域を除きます)。
駆けつけなど、物件に行かなくてはいけない民泊業務を再委託すれば良いのです。
ゆめゆめトラベルは再委託型であるため、全国の民泊物件の管理が可能です。

日本地図 全国の地域

ゆめゆめトラベル
「再委託型」民泊運営のメリット

リーズナブルな
不在型民泊運営が可能

通常、住宅宿泊管理業者に業務委託すると全ての業務を行なってくれるので手離れは良いものの、売上の20〜30%+清掃費やメッセージ代行費用など高額な委託報酬が必要となります。
ゆめゆめトラベルでは民泊業務をホスト又はホストが用意した業者に再委託するため、ゆめゆめトラベルへの報酬は月額1200円(税抜)のみとなります。
※当社の定める基準にて審査がございます

お札

民泊新法に則った
民泊運営が可能

ゆめゆめトラベルの再委託型の運営方法は、民泊新法(2018年6月15日に施行された住宅宿泊事業法)に則った方法であり、これまでも300物件以上同じ方法で申請をクリアしています。
決して「名義貸し」のようなグレーな運営ではありませんのでご安心ください。

法律

全国地域※
で委託契約可能

住宅宿泊管理業者は決して民泊物件の近隣に所在している必要はありません(※条例でNGと定めている地域を除きます)。
駆けつけなど、物件に行かなくてはいけない民泊業務を再委託すれば良いのです。
ゆめゆめトラベルは再委託型であるため、全国の民泊物件の管理が可能です。

日本地図 全国の地域

MESSAGE
ホストのを応援したい。

MESSAGE
ホストの
を応援したい。

ゆめゆめトラベル代表の浅井

ゆめゆめトラベル代表も民泊のホストです。
2016年の住宅宿泊法施行の際に、多くのホストと同様に管理業者に依頼するのではなく「自分自身で運営したい」と考えました。
そのような背景から、ゆめゆめトラベルを立ち上げました。
ゆめゆめトラベルの事業を通じて、ホストの自由で主体的な民泊運営を応援しています。

PRICE

初回登録料

12,000
契約書作成/運営設計

月額委託契約料

1,200/月
一部代行業務/運営アドバイス

・料金は全て税抜の表示となります。
・お支払いはクレジットカードのみとなります(月額委託契約料はクレジット自動引き落としとなります)
・初回登録料につきましては、申請が通らない場合におきましてもご返金は出来兼ねますのでご了承ください
・当社の定める基準にて審査がございます。運用計画によってはお断りする場合もございますのでご了承ください。

【重要】2024年3月1日より法人化に伴い上記の料金へ改定を行います
それまでは旧料金(初回登録料10,000円、月額委託契約料1,000円いずれも税別)で対応いたします。

お客様の声

理想的な運用体制でした。

民泊の申請準備を進めていて後少しというところで保健所より住宅宿泊管理業者との契約が必要だと知らされました。自分で運営したいと考えていたのでゆめゆめトラベルを選びましたが、月額費用も安く、理想的な運用体制を実現できて大満足です。

(東京都・N)

短期間で契約書を作成いただけました。

できるだけ早く申請をしたいと思ってましたが、ゆめゆめトラベルは全てオンラインで完結し、契約書も2-3日で作ってもらえるなどスピーディな対応で大変助かりました。

(千葉県・T)

運用知識も豊富で、アドバイスいただけました。

民泊をどのように運営しなければいけないのかという知識がありませんでしたが、しっかり教えてくださいました。特に本人確認のICTについては知識不足だったため大変助かりました。

(沖縄県・K)

お申し込み

まずは、ゆめゆめトラベルで管理可能かチェック!

お申し込み

まずは、ゆめゆめトラベルで
管理可能かチェック!